センターについて

経済産業省 健康寿命延伸産業創出推進事業採択事業である早期認知症予防センターでは、各拠点において、認知症の超早期段階における発見と重症化予防の取組みを実施しています。約 6ヶ月に1度の全国統一の健康脳測定会とともに、「動」、「食」、「眠」、「音」のプログラムを、各拠点の特色に合わせて提供しています。介護事業者様の介護保険外サービスや、シニア向けの新たなサービス・プログラムとして、認知症の超早期予防を切り口としたサービスを実施できる法人・団体様募集中です。